pageTop
HOMEひとり親のためのサポート母子及び父子福祉資金

母子及び父子福祉資金

20歳未満のお子さんを扶養している母子家庭及び父子家庭に貸す資金です。

この資金については、貸付条件があります。

お問合わせ:子ども青少年対策課子ども女性相談主査 03-3463-2544


.

おしらせ

pageTop


  • update.2017.01.31

    母子および父子・女性福祉資金貸付相談のご案内

    母子および父子・女性福祉資金貸付相談のご案内です。

    ひとり親家庭が経済的に自立して、安定した生活を送るための資金の貸し 付けがあります。 貸付にあたっては審査があります

    対象
    都内に6か月以上居住し、現在都内在住で20歳未満の子どもを扶養してい る母子または父子家庭の人
    ※就学支度資金、修学資金は申請時に都内在住で対象となります。


    資金の種類と貸付限度額
    ・就学支度資金 59万円
    ・修学資金(月額) 月額96,000円
    ※国公立私立、学年などによって異なります。
    ※このほかの資金など詳しくは問い合わせてください。

    お問い合わせ:
    子ども青少年対策課子ども女性相談主査
     TEL:03-(3463)2544 
     FAX:03-(5458)4942

ニュース

ひとり親のためのサポート