pageTop
HOME医療助成・検診・予防接種定期予防接種

定期予防接種

保健所から予防接種などのお知らせがきたら母子手帳、記入済み予防接種記録票を持ってかかりつけのお医者さまに行きましょう。かかりつけのお医者さまが契約医療機関に指定されていれば定期予防接種は無料になります。

小冊子「予防接種と子どもの健康」も届きます。


お問合せ:
地域保健課感染症対策係 TEL:03-3463-2416

>>詳しくはこちら 渋谷区の子どもの定期予防接種ページ

.

お知らせ

pageTop


  • update.2014.09.29

    2014年10月から水ぼうそうのワクチンが定期予防接種となります。

    2014年10月から水ぼうそうのワクチンが定期予防接種となります。

    渋谷区は任意予防接種の支援も手厚く行っています。最新「予防接種表」に更新しました。
    ぜひ参考にしてくださいね。

    予防接種一覧表

    わかりづらい予防接種を一覧にしてみました。
    (クリックで拡大します)
  • update.2014.09.16

    10月1日から水痘ワクチンが予防接種法に基づく定期予防接種に位置づけられます

    任意予防接種費用助成は終了します。ご注意くださいね。

    対象年齢(接種日現在):1・2歳 接種回数:2回 
    対象年齢(接種日現在):3・4歳 接種回数:1回 

    接種票送付:
    1歳の誕生月の前月末(すでに1歳を超えている、1~4歳の人には9月下旬に送付)


    ※接種回数をすでに接種している人は対象外。
    ※3・4歳は27年3月31日までの経過措置として実施。 27年4月1日以降は定期予防接種の対象外。

    場所;23区定期予防接種実施医療機関(接種票が必要)

    >>詳しくはこちら
    お問い合わせ: 地域保健課感染症対策係(TEL:03-3463-2416、FAX5458-4978)
  • update.2013.11.01

    11月1日から小児用肺炎球菌ワクチン が7価から13価に切り替わります 渋谷区では希望する人に費用の一部を助成

    7種類の肺炎球菌の成分に新たに6種類が追 加され、 より高い予防効果が期待できます。 予防接種記録票・接種方法の変更はありません。 途中まで7価ワクチンを接種している人 は残りを13価ワクチンで接種します。

    ●小児用肺炎球菌ワクチンの切り替えに伴う経過措置

    7価ワクチンで接種を完了している人は、 13価ワクチンを1回接種することで予防効果を高めることができます。 任意予防接種ですが、 希望する人に費用の一部が助成されます。

    期間: 11月1日~26年3月31日
    対象: 1~3歳で7価ワクチンの接種完了後8週以上経過した人
    申込み: 区内指定医療機関へ電話で
    ※保健所への申込みは不要
    助成額 5,000円(医療機関設定料金から助成額を差し引いた金額を直接医療機関に支払い) 持参: 母子手帳(7価ワクチン接種完了の記録が必要)、乳幼児医療証

    >>詳しくはこちら
    問合せ: 地域保健課感染症対策係(TEL:03-3463-2416、FAX5458-4978)

  • update.2013.04.03

    4月1日からBCG予防接種が変わります

    区の乳児健康診査で実施する集団接種 から区内指定医療機関で実施する個別 接種に変わります。 対象者が「1歳に至るまでの人」に拡大 されます。(標準的な接種時期は生後5~7か月)




    通知:
    生後4か月に達した月末に接種票を郵送(24年12月生まれの人から)
    ※既に送付した集団接種用の接種票は使えません。
    24年11月以前生まれで未接種の人は問い合わせてください。
    問い合わせ:地域保健課感染症対策係(TEL:03-3463-2416、FAX5458-4978)

ニュース

医療助成・検診・予防接種