pageTop
HOME支援ベビーシッター利用支援

ベビーシッター利用支援

子どもが保育所などに入所できるまでの間、代わりに、東京都の認定を受けた
ベビーシッター事業者を利用した場合、利用料の一部を補助する事業です。

申請によりベビーシッターを1時間250円(税込み)で利用できます(入会金・交 通費などは対象外です)。

▶利用可能時間 
月~土曜日の7:00~22:00のうち、1日11時間かつ月220時間まで

▶対象者 
次のいずれかに該当する人        
・0~2歳児クラスの待機児童の保護者        
・保育所などの0歳児クラスに入所申込みをせず、1年間の育児休業を満了した後、復職する人

▶申込 保育課保育管理係で     
※手続きに1か月程度かかる場合があります。     
※利用方法など詳しくは、区ホームページをご覧ください。


.

お知らせ

pageTop


  • update.2020.05.14

    保育所等の臨時休園等への対応に係るベビーシッター利用料金助成

    保育所等の臨時休園等への対応に係るベビーシッター利用料金助成があります。

    東京都の事業を活用し、保育所等の臨時休園等への対応に係るベビーシッター利用料金助成を行っています。
    利用者の負担額は、児童一人当たり・1時間当たり150円(利用料金が2,400円以下の場合)で利用ができます(渋谷区の「休日保育利用料金助成」よりも低額)

    交通費も助成の対象です。助成上限額:児童一人当たり月額20,000円。

    対象:区内在住で、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い保育の提供の縮小または臨時休園している保育所等(認可保育園・認定こども園・区立保育室・幼保一元化保育施設(長時間保育利用児に限る。)・地域型保育事業・認可外保育施設の通常保育(一時保育を除く。)を利用している児童の保護者

    助成対象施設:東京都に届け出済の認可外の居宅訪問型保育サービス(ベビーシッター)
    助成対象期間:令和2年4月1日から令和2年6月30日まで(予定)


ニュース

支援